スタッフブログ

快調に進行中! 千葉市若葉区N様邸

清水兄でございます。
N様邸のすぐ近所に商談中のお客様がいるので、その帰りに寄ってみまして、様子をうかがって参りました。
「どうですかー?予定通りですかね?」
「日曜日も工事入らせてもらえることになったので、予定通り終われそうですよー。」
ってことでVサイン。(笑)

屋根塗装も終わって、幕板や軒天など付帯部も上の方は終わって、外壁の下塗り、上塗りのベースカラーの塗装も終わっておりました。

清水兄弟。
並べるとやっぱり兄弟。良く似ておりますな。(笑)

塗装中はこの狭い隙間で作業しております。
身体が大きめな職人さんは、更にせまくなるそうで。

N様邸はダブルトーン塗装なので、まずは下地になるカラーボンドアイアンバーグで塗ってあります。
この上からベージュを塗装します。
で、この日はその前に目地部分に塗料が入りこんでしまわないようにマスキングテープで保護(養生)しておりました。
細かい手間をかけることで、仕上がりを良くするためとのこと。
ちなたで人気なマスキングテープですが、塗装業界ではこう使うのでございます。

市原市 K様邸は今日塗装は終了しました。
足場解体が火曜日なので、きれいになった姿を見られる日まであと数日。
楽しみだな~。
N様邸もあともう少し。
そして今日は次の千葉市若葉区のS様邸が着工しました。
12月中の工事予定は現在進行中の現場が終われば完工となり、あとは年明け1月着工の物件が待っております。
来週もカラーシュミレーション作成して色決めの打ち合わせが3件ありますので、忙しいと思われ。

明日は千葉市は雨の予報ですが、すまいるさん部隊の伊藤ちゃんちは市内が雨でも雪になるらしいので、タイヤの心配しとりました。
雪は困ります。
なので、てるてるぼうずを作ってみることにします。(笑)

やっと晴れましたー。 若葉区N様邸

秋晴れと言える日が何日あったんだろう?と思ってしまうくらい、11月も雨続きでございました。
台風被害の影響でスケジュール調整に苦労してる中、更に雨で工期が遅れてしまいがちでございます。(千葉市内は5日間雨が続いておりました。)
でもこの日は見事な秋晴れ。(いや、もう冬なのか。)
空には雲ひとつなく、青空のブルーも濃い青になっておりました。

現在プロタイムズ千葉若葉店は、リフォーム工事1件、屋根葺き替え工事1件、塗装工事3件の工事が進行中でございます。
というわけで、今日は若葉区N様邸に行ってきました。
N様邸の担当は清水兄弟チーム。
まずは清水兄。
毎度のことですが、ピースしてる位置は2階でして、写真はトリミングしてるので、ピースもわかりますが、カメラではちっさくてほぼ見えません。

清水弟を探しましたが肉眼ではわからず、声だけしております。
どこだー?と探したら、いました、やっと発見。

今回の3件は全て屋根塗装があるので、どこかで屋根まで上がろうと思ってましたが、連日の雨で慣れてる職人さんでも「滑る」ということで、止められました。残念。
冬場は凍ってたりもして、晴れてる日でも11時くらいまでは屋根に上がるのは避けてるとのこと。

N様邸にもキュ、いや、ドクトル外壁さんのかわいらしい養生幕かけてございます。
青空にオレンジ。バエております。

余談になりますが、並木はWebデザイナーでもありまして、そもそも私がアース技研で働くようになったのは、社長にホームページを作って欲しいと依頼されたのがきっかけ。
なので、アース技研のホームページは並木が作ったサイトでございます。
このプロタイムズ千葉若葉店の方のサイトはWordPressを使ってまして、デザインはプロタイムズ本部の方で作ってもらっておりますが、ブログに文字の色を変えたりする機能がついておりませんでした。
どうも味気ないなあ・・・と思いつつ、使っておりましたがふとWordPressならプラグインでなんとかなるのでは?と。

ってことで、はい、できました。
というか、なんで気付かなかったんだか。

外壁塗装中、市原市K様邸

ほぼ5日間続いた雨がやーっと上がり、晴天が続いております。
今日は着工中の市原市K様邸に行ってきました。
雲ひとつない晴天にキュ、いやいや、ドクトル外壁さんもバエておりました。

着工前の打ち合わせ以来、お会いできなかった奥様にやっとお会いできたので、ブログ掲載の許可を頂き、やっとアップできました。
私はお会いできなかったのに、なぜかほっしーのは行くたび会えてるって言うので、変な対抗心メラメラ。(笑)

K様邸の担当職人は、胡口職長と河野職長でございます。

胡口職長。
趣味は仕事だそうです。

河野職長。
笑顔がさわやかですが、この写真は笑わせてます、写真用に。(笑)

河野さんは私が行った時は2階の木部を塗ってました。
写真だと感じませんが、結構な高さです。

K様邸に行きたがるのは彼に会いたいから。↓

ポン太くんです。
打ち合わせで初対面した時は施主様にお会いしたのが初だったので、騒がないでおきましたが、もう我慢しません。
が、ポン太は冷たい…。ポン太~、遊ぼうよ~。

普段は外に居るのですが、今日は壁の塗装だったので、外には出られず、玄関に入っててもらってたので、ご機嫌ななめだったかも。
チラ見されて終わり。
近隣挨拶の時、私が門の外でお手紙書いてたら、おもちゃのボールをぽーんと外へ出してくれたんですね。
遊ぼうとしてくれてる?と、ちょっと喜んだのですが、その話しをしたら、奥様驚いておりました。
珍しいんだそうです。
では次は散歩に行きましょう、ポン太くん。(笑)

K様邸の外壁は『超低汚染リファイン1000Si-IR』を使っております。
2階はブロークンホワイト、1階はカラーボンドバーチグレーです。
私は9月まで外に出てませんで、お客様とはお電話ではお話ししても、直接お会いすることはほとんどありませんでしたが、DVDの編集も報告書も私が作るので、建物とはパソコンの画面で何度もお会いしてきました。(笑)
で、千葉若葉店ではカラーシュミレーションを実際の建物の写真を使って作成しておりまして、色のこともやたら詳しかったりしてたのでございます。
ただ、それはパソコンの画面上のことで、実際に塗った感じというのも、実際の塗料の色も見たことがほとんどなかったのでございます。
K様の使用色は何度もカラーシュミレーションで作ったブロークンホワイトだったので、見てみました。
百聞は一見にしかずでした。

K様邸から雨で休工してる間にお電話あって、プロパンガスのボンベが足場の中にあるので、交換ができなくて、工事中に空になりそうだってことでした。
それは大変だ!ってことで、胡口職長が行ってくれて、ガス屋さんと共同作業してボンベは無事交換できました。
足場設置の時にプロパンのことも頭に入れとかないといけないなと勉強しました。

塗装中は玄関の出入りもままならなくなりますが、K様はご夫婦でお仕事されてて、出勤時間も朝とは限らず、この日も奥様は午後からお仕事に出かけるということで、養生はこんな感じにドアが開くようにしてありました。

事前に生活スタイルも確認して、職人さんに申し送りしておくといいかなと思いましたです。

ちなみに工事中はお留守でも全然構いません。
「職人さんに10時とお昼と3時にお茶出さないといけないんじゃ?」というのは昔の話しでございまして、今はご夫婦でお仕事されてるのが普通と言ってもいいくらいになっております。
基本日曜日はお休みになるので、お仕事されててお留守だと、工事の状況が全くわからないんじゃないか?となってしまうのを避けるため、プロタイムズでは『塗り替え交換日記』をやることになっております。
その日の工事内容、翌日の予定を記入して郵便ポストなどに入れて帰ります。
施主様も帰宅後見て気になったことや、気付いたことをその日記にご記入頂ければ、担当職人がお返事したり、内容を私たちに連絡してくれるようになっておりますので、心配要りません。

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織