スタッフブログ

犬はいないけど犬走り

外構工事のご依頼を受けて、その資料に目を通していた時に見つけた単語でした。
「犬走り?」
で、調べました。

軒下の建物の周りに、雨水が建物に浸透しないように地盤面に土間コンクリートなどを設けたもの。

「へー、なるほど。確かに。」
新築した時(20年くらい前のことなので、うちの会社で建ててはおりません。都賀近辺で探したので、アイキョーホームでした。)に、犬走りの必要性の理由をわかってたら、外構工事から削らなかったのになー、と思っちゃいました。
家を建てた時に、外構工事は予算に入ってないというのを、契約寸前に聞いたんですね。
それで慌てて外構工事を追加することになったのですが、犬走り(この単語では言われなかったと記憶してるけど)はどうするかって。
そもそも全てがわからないことだらけだったのですが、必要かどうか聞いたら、最近はつけない家が多いとのこと。
じゃあいいですと工事から外したのですが、住み始めてみたら、雨が降ったあと庭から家に入ろうとすると、泥がすごかったんです。
はね上がりで建物が汚れたりしてたし。

特に困ったのが当時飼ってたワンを外から家に入れるとき。
足を洗うための水道を庭につけたのに、散歩から帰ってきて家に上がるときに、せっかく洗っても、庭の泥で足が汚れちゃってたんです。
超大型犬だったので、毎回大変。
「ここがコンクリートだったら良かったのに。」
って、思いました。

ひと昔前は、犬走りをつけるのは縁の下にムカデとか虫が入って来にくくなるため、とかの説もあったみたいですけど、今は家の汚れ防止につける人が多いみたいです。
後からつけるのは大変になると思うので、新築で考えてる方は、「あー、なるほど・・・。」と思ってもらえるかも?ですかね。
それと新築にしたら庭があった方が・・・と考えてる方。
私も外には庭が欲しい!なーんて思っちゃって、猫の額程度でもせっかくある庭をコンクリートで塞いじゃうなんていや!と思ったのですよ。
でもこれが大失敗。
水はけの悪い土地で、関東特有の赤土だったんですね。
で、庭の手入れってこれ結構大変だったんです。
土があると結構な勢いで草が生えるので、こまめに草取りしないといけなかったのですよ。
花壇作るなら、プランターのほうが絶対楽。
なので、今回お話した犬走りは、お庭代わりに使うのもおすすめです。
プランター植え替えたりするのに、土いじっても、水流せばきれいになりますので。

雪予報が出ております

2月9日は千葉市内も朝から雪の予報になっております。
移動はほぼ100%車を使うので、雪の予報には敏感です。
そして外壁塗装は雨だけでなく、雪も天敵です。
去年の1月の終わりにまとまった雪が降った時も、溶けるまで現場はストップいたしまして、各所の工事日程を変更をしなくてはなりませんでした。


↑こんな状態になりました。

雪でも翌日晴れてさっさと溶けてくれれば雨と同じですが、雪が残ったままですと、凍結してしまって更に厄介なことになったりします。
今回の雪はニュースや新聞でも『観測史上最大の寒波』と言っちゃっておりますので、戦々恐々でございます。

うちの職人さんに聞いた話しですが、冬は屋根の作業の時は本当に怖いそうです。
雪や雨なら作業は中止になるのですが、怖いのは霜なんだそうです。
霜は表面だけにうっすらとついてるので、足を下ろしてみて初めて気がついて、その瞬間にするっと滑ることがあるんだとか。
ヒヤっというよりぞーっとするそうで、だから冬の作業の時はとても注意してるそうです。
聞いただけでぞーっとしました。
「するっといって落ちたら最後だからねー!かっかっか。」
職人さんたちの会話は、聞いてて笑えない時があります。(苦笑)

予報だと明け方から降り始め、1日中降り、また月曜日も雪予報。
3連休でもどこにも行けそうにありません。よよよ。
今週から始まってる現場もお休みになると思われ。

2019年最初はっ!郵便局で相談会♪

毎月開催しておりますプロタイムズ千葉若葉店が開催している外壁・屋根塗装相談会のお知らせです。

2019年1回目は来週25日(金)にやりまーす!
朝10時から夕方4時までの相談会開催でございます。

相談会は無料です。
相談といっても何を相談すればいいのかわかりにくいと思います。
・足場って必要なの?壁だけなら要らないし、その分安くできるんじゃない?
・うちの屋根って瓦?良くわからないんだけど。
・サイディングって何?
こんな感じの質問、疑問をぶつけて頂いてもOKです。
すでに見積りをとっていれば、
・ハウスメーカーって、中間マージン取ってるんでしょ?近所の塗装屋さんでも同じじゃないの?
・シリコンとかフッソってどう違うの?
・そもそもなんで塗装しないといけないのか、良くわからないんだけど?
って感じの少し突っ込んだぶっちゃけトーク的な内容でもどんどんぶつけて下さい。(笑)
郵便局というお客様と距離の近いところでの相談会ですし、営業さんにおうちに訪問されてる状態ではなかなか聞けなかったりすると思うので、この機会にどうぞご利用して下さい。^^

プロタイムズはお見積もりの依頼があった場合、現地調査をさせて頂きます。
『外装劣化診断』と名前がついておりますが、その名前の通り、おうちの状態を細かくチェックして、診断をさせて頂きます。
そのチェックの項目だけで・・・

こんなに細かい。
紙でのチェックだけでなく、ビデオを撮ってお客様にも映像で確認して頂くんですね。
屋根がどんな状態になってるかなんて見ることなかなかできませんからね~。
外装劣化診断の結果はDVDと報告書にします。
その時におうちの図面も作成して、外壁の㎡数、屋根の㎡数、開口部の㎡数(窓やドアの部分は塗りませんからその分の面積を引かなくてはいけないからですね。)など、おうち丸ごとの数字を出します。
この時作成した報告書や図面、DVDはお客様にお渡しするので、他社の見積もりの比較などに使って下さい。
プロタイムズの場合、お見積もりの依頼は劣化診断を見て、お客様自身が本当に必要だなと思ってからになります。
なので、まずは劣化診断をしてみませんか?
それにはこの相談会で「あー、劣化診断ってそういうことやるのね~。」と、おしゃべりしに来て下さい。

相談会は毎月開催する予定です。

相談するのはちょっと~という方や、ご希望の方には「業者に見積りを取る前の外壁塗装の教科書」も無料でプレゼントしています。
ご自宅で読んでみて下さい。
ちなみにイベントってことで、かわいいイラストのポケットティッシュをお配りしておりますが、「こういうの配ってよ~。」っていうのがありましたら教えて下さい。
うち、塗装屋さんなので、イベント得意ではないので、良くわからなくて…。(ティッシュくらいのコストで、ってことです。はっはっは。)
少しでも地域の皆さんに喜んで頂けるほうがいいのでね、よろしくお願いしまーす。

では1月25日(金)千城台郵便局でお待ちしております。

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織