スタッフブログ

千葉市動物公園のハシビロコウ


千葉市動物公園は千葉市民なら一度は行ったことがあるのではないか?と思ってますが、いかがでしょう。
私も子供たちが小さい頃は近いし、安いしってこともあって結構行った記憶がありますが、遊園地の方に興味が向いてしまうようになってからは近寄りませんでした。(爆)
遊園地はドラマの『家政婦のミタ』のロケ地にも使われてましたが、何年か前に閉鎖され、シンボルだった観覧車も現在は撤去されました。

千葉市動物公園といえば、有名なのはレッサーパンダの風太ですが、私のイチオシはハシビロコウのじっと君です。
動かない鳥と言われますが、じっと君は結構動きます。
カメラ向けると冒頭の写真の通りカメラ目線くれるし、羽を広げてバタバタやったりします。
でもやっぱり他の動物と比べたら、動きは少ないので、時間を忘れてしまうほど眺めていられるかも。

私が行った時は2匹いましたが、ホームページを確認してみたら、それぞれの名前は記載がありませんでした。
でも動物公園のお部屋(?)には名札がついていて、「じっと」と「しずか」の2匹がいました。
この名前の付け方が「いいね!」ですね。
確かにじっとしてて静かです。(笑)

ホームページでハシビロコウで検索したら、マメ知識的なページがあったのですが、ハシビロコウはひとりが好きで、同じ部屋に入れると、離れて距離を保って過ごすそうです。
確かに2匹はさほど大きくない部屋に別々に入れられていましたが、これ読んでなるほど!でした。

売店ではレアなハシビロコウグッズが売っています。
小さな売店で結構なスペースを使ってハシビロコウグッズが売ってたので、人気なんだなというのがわかります。
通常ほとんど見つけられないハシビロコウグッズがワラワラ売ってるので、ついムダ使いしてしまいました。(笑)

千葉市動物公園データ
住所:千葉市若葉区源町280
開園時間:午前9時30分から午後4時30分まで
休園日:水曜日
千葉市動物公園公式ホームページ

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織