スタッフブログ

高圧洗浄はこんな感じです

昨日着工した若葉区N様邸の今日の作業は高圧洗浄でした。
工事初日の足場設置工事と、ほとんどの場合その翌日になる高圧洗浄は塗装工事の工程の中で、一番音が出るであろう工程になります。
高圧洗浄はジェネレーター(発電機)使うからでございます。

ってことで、今日は動画も撮ってみました。

高圧洗浄の際に出る音/プロタイムズ千葉若葉店 YouTube

ファイルサイズの関係でYouTubeにアップしたので、リンク先でご覧下さい。(音出るので閲覧する時はご注意ください。)

今日は少し風があって、屋根の洗浄してると、下に少し水が飛んできてました。
水と言っても霧雨程度なのですが、家と家が隣接してる時はやはり多少は水かかるので、初日の足場架設と共に、ご近所にはお知らせ&ご注意しないとってことです。
近隣挨拶の時はお会いできなかったお向かいのお宅が、洗濯ものを干してたので、びっくりして下から声かけました。

「お水かかっちゃいますけど、大丈夫ですか?」
「大丈夫ですー。」
「すいません、ご迷惑おかけしますー!」
「はーい。」

今日は一緒にN様邸来てた社長も、洗濯ものに気付いて慌てて来ました。

「前のおうち、洗濯もの干してるけど?近隣挨拶したの?」
「しましたよー。今、私も声かけました。」
「あー、びっくりした。」

工事中は車両の出入りもあったりしますので、ご近所の方々のご協力は、なくてはならないものになりますです。

N様邸の工事は清水職長(親方)が担当。
行った時は午前中だったので、屋根にいました。

N様邸はちょっと高台になってるので、実際に見ると3階建てくらいの高さになっておりました。高っ!

シートの外側から見ると、どこにいるかわかりません。(笑)

職人さんたちは足場の下から上までするする上がったり降りたりしますけど、社長もするする上がったり降りたりしておりました。(笑)
私も今日はメット持参でスニーカーはいてきて登ろうかと思ってたけど、やめておきました。はい。

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織