スタッフブログ

五月晴れでスタート!

新型コロナウイルス感染症対策で緊急事態宣言が5月いっぱいに延長されました。
プロタイムズ本部からも、都度対応についての連絡が送られてきます。
イベントの開催ができないので、集客の対応策として、オンラインでの商談や打ち合わせの提案がありました。
プロタイムズ千葉若葉店でも、訪問ではなく、劣化診断の報告やお見積りの提案やご相談は、ネットを利用することも可能ですので、お申し付け下さい。
また、お伺いする場合は、マスクの着用、アルコール消毒の徹底をしております。

と、コロナ騒動で例年とは全く違う5月がスタートしました。
GW前で、例年ならバタバタしてるところですが、少し時間的にはゆとりがある気がします。
2日は朝からいくつか現場が動いておりましたが、私は午前中は社長と一緒に緑区に劣化診断の報告に同行。
午後から若葉区のK様のお宅へ。
屋根の補修工事でございます。

K様は10年くらい前に同じプロタイムズの他の店舗で劣化診断をされていて、その内容が良かったからと、ネットで検索して一番近い千葉若葉店にと、ご連絡下さいました。
去年の台風後に、屋根の瓦が何枚かずれてしまっているのを見つけたそうです。
ただ、雨漏りなど明らかな被害がないので、すぐに業者に連絡するのを躊躇され、少し落ち着いた今になったそうです。
K様のお話し聞いて、同じように時期をずらしている方は多いのではないかと思いました。
でもあまり遅くなると、罹災証明の発行や火災保険の請求ができなくなったり、今回のコロナ騒動のような新たな問題や災害が起きるとも限りませんから、手続きだけでも早く済ませておいた方がいいと思います。
罹災証明の発行手続きした被災者(被害状況によって該当者が違いますので、千葉市のホームページで確認下さい。)には、被災者住宅補修緊急支援事業として、上限50万円で工事費用が支給されますが、こちらは施工業者の見積もりが必要になります。
「うちは大したことなかったから・・・。」でそのままにせずに、
ご相談下さい。

ということで、K様の屋根はすぐに見に行かせて頂きまして、瓦のずれはその場で直しました。
他に漆喰部分の補修が必要でしたので、お見積りして、契約、工事となりました。
この日は他にGW明けに着工する2件の工事前の打ち合わせと、先日完工したお客様に保証書と工事報告書のお届けと、夕方まで移動しっぱなしで、会社に戻ったのは暗くなってからになりました。

今日も施工事例のページに過去の施工例を追加しましたが、GW中に施工事例の過去分の追加を完了して、サイトを充実させていこうと思います。
なかなか家でサイトの更新をするまとまった時間が取れなかったのですが、こんな状況ですので、いい機会だと考えようと思います。

 

プロタイムズ千葉若葉店は、外壁・屋根塗装はもちろん、外構工事、各種防水工事も承ります。
また、水廻りや内装リフォームなど、家のことならお任せ下さい。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇
千葉市若葉区・緑区・中央区・稲毛区・美浜区・四街道市の外壁・屋根塗装ならプロタイムズ千葉若葉店にお任せ下さい!

外装劣化診断士の『お家の健康診断』は無料です。
お問い合わせ、お申込みはフリーダイヤル へどうぞ。
0800-800-8751
午前9時~午後6時(日曜日定休)
メールは24時間OKです。
info@earth-giken.jp
◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

プロタイムズ千葉若葉店

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織