スタッフブログ

捨てる服の活用術

GW中に家の片づけしてる人も多いのでは?と思いますが。
5月に入って、衣替えしているのではないかと思います。
そこで、捨てる服の活用術をひとつ。
Tシャツなどの綿のカットソー(伸縮するいわゆるメリヤスって生地です。)は、小さく切って雑巾にしてしまいましょう。
こんな感じ。

チョキチョキ。
あまり大きいままでなく、ちょこっと拭いて捨てられる大きさがbスト。

このくらい。
ボタンなどの付属品が付いてる時は、その部分を切って捨ててしまいます。
長袖の時は、袖だけ切って、そこもウエスにします。
大きさはお好みのサイズにしてOK。
私はいつも20センチ四方くらいにします。

しみや色変わりしちゃったTシャツや、穴があいたカーディガン型のカットソーや、サイズが小さくなって着れなくなったワンピースなど5~6枚でこのくらいできました。

会社に入ったばかりの頃、社長がおうちで不要になったTシャツを大量に持ってきて、20センチ四方くらいに切っておいてと言われたんですよ。
何に使うのか聞いたら、ウエス(雑巾)だと。
このカットソーの生地、現場でちょこちょこっと拭いたりするのに必需品で、資材館系のホームセンターやワークマンとかだと売ってます。
その時初めて知ったので、それ以来、家ではTシャツとかは捨てずに、切って溜めておいて、掃除に使ってはポイポイ捨てます。
水の吸収がいいので、タオル生地の雑巾より重宝するし、何より洗って干したりしないで、使ったら捨ててしまうので、便利。
うちはネコ飼ってるので、猫トイレ洗った後拭いたりします。(また洗って使うの嫌じゃないですか、なんか。)
Tシャツの生地は、生地の密度が密集してるので、ガラス拭いたりするのにもいいんですねー。

塗装屋さんあるあるから生まれた知恵情報でした。(笑)

 

プロタイムズ千葉若葉店は、外壁・屋根塗装はもちろん、外構工事、各種防水工事も承ります。
また、水廻りや内装リフォームなど、家のことならお任せ下さい。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇
千葉市若葉区・緑区・中央区・稲毛区・美浜区・四街道市の外壁・屋根塗装ならプロタイムズ千葉若葉店にお任せ下さい!

外装劣化診断士の『お家の健康診断』は無料です。
お問い合わせ、お申込みはフリーダイヤル へどうぞ。
0800-800-8751
午前9時~午後6時(日曜日定休)
メールは24時間OKです。
info@earth-giken.jp
◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

プロタイムズ千葉若葉店

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織